2012年10月05日

東京スカイツリーは今、日本で一番高い塔 でも、東京で最初に一番高い塔だったのは?

 浅草に建っていた「凌雲閣」です

 雲を凌ぐ、とつけられた名前です

 西洋式で12階建て52メートル

 イギリス人技師が立てまして、形は貯水塔を模しているとか

 上がる料金は8銭
 現在でいうと200円だそうです

 安いですね〜

 なぜ浅草に建ったか、というと当時一番の繁華街だったから

 フロアーは
 8階までは世界各国の物販店で、それより上層階が展望室

 展望室からは東京界隈はもとより、関八州の山々まで見渡すことができたそうです

 展望と物品販売をセットにするのは、この頃からなんですね





東京スカイツリーと、東京にある展望台めぐり ←TOPはこちら(別窓で開きます)



 災害対策はママのお仕事 TOPは←こちら(別窓で開きます)
 ネット初心者が100万円稼いだ実録 TOPはこちら←(別窓で開きます)
 おいしい物食べ歩き&旅行記←トップはこちら(別窓で開きます)
 今週のドラマで高視聴率のをだらだらと←トップはこちら(別窓で開きます)
 ママは投資で配当金生活をめざす←トップはこちら(別窓で開きます)

 スーツ着こなしオシャレメンズ←トップはこちら(別窓で開きます)
 健康管理のいろいろ はこちら←(別窓で開きます)
 お取り寄せグルメランキング はこちら←(別窓で開きます)
posted by おばちゃま at 09:00| Comment(0) | 日本展望めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。